HISTORY
会社沿革
本社 大分支社
昭和4年1月

小倉市大門に個人経営の谷口光蔵商店で事業開始

昭和23年10月

株式会社谷口光蔵商店(資本金50万円)を設立

昭和28年4月

小倉市堺町に新社屋建築し移転

昭和40年5月

株式会社谷口光蔵商店へ組織変更

昭和43年5月

大分市舞鶴町に大分出張所を開設

昭和46年4月

ヤマト科学株式会社より物井光二氏着任し 代表取締役社長に就任
300万円増資、資本金500万円とする

昭和46年6月

大分出張所を大分営業所に改称

昭和48年12月

現在住所の小倉北区片野新町に移転

昭和49年4月

300万円増資、資本金500万円とする

昭和52年4月

大分営業所を大分市三川に移転

昭和53年6月

大分営業所が分離独立
資本金500万円にて大分谷口科学株式会社設立
大分営業所長であった村上忠生氏が代表取締役社長に就任

昭和60年6月

500万円増資、資本金1000万円とする

昭和62年3月

500万円増資、資本金1000万円とする

昭和63年6月

現在住所の大分市萩原に新社屋建築し移転

平成3年11月

500万円増資、資本金1500万円とする

平成7年4月

代表取締役社長物井光二が代表取締役会長に就任、代表取締役社長に米田具實が就任

平成9年4月

500万円増資、資本金2000万円とする

平成12年6月

ヤマト科学株式会社より松原正富氏が着任し代表取締役社長に就任

平成14年4月

エスペック株式会社より森田庸一氏が着任し取締役に就任

平成16年7月

ISO14001認証取得

平成16年8月

ISO14001認証取得

平成16年10月

森田庸一が代表取締役社長に就任
3300万円増資、資本金4300万円とする
エスペック株式会社の100%出資子会社となる

平成18年2月

エスペック株式会社の100%出資子会社となる

平成18年4月

谷口科学株式会社と大分谷口科学株式会社が合併し、エスペック九州株式会社に社名を変更する
森田庸一が代表取締役社長に就任
エスペック九州株式会社 本社となる

エスペック九州株式会社 大分支社となる

平成19年4月

現在地に新社屋完成

平成24年4月

ニフロコート処理を主とした表面処理技術事業部を新設する

同左

平成29年9月

表面処理技術事業部を秋田化学工業(株)に事業譲渡する

同左